忍者ブログ

いしかり農産物エキスパート養成事業

いしかり食と農のカレッジ レベルアップ講座「マイスターコース」 農業者の話や旬の野菜の魅力を実感し、いしかり農産物のエキスパートを目指してみませんか?

2014/06/29 17:49

5月24日に播種した札幌大球。
その定植作業をお手伝いさせていただきました!

幸か不幸か、天気は快晴emoji




広い広い畑に到着すると、遠くには既に作業をしている姿が……。





畑をよく見ると、格子状に線が引かれていました。



こちらが札幌大球の苗です。

約一ヶ月前に播種したものが、立派に成長していましたemoji
小さなポットから溢れんばかりの苗。

あんなに小さな種が、たった一ヶ月でここまで成長するとは……。
定植の目安は、3.5葉ほどになったらだそうです。


 

早速高田さんに定植の仕方を教わります。

畑に引いてある線と線がぶつかる箇所に苗を植えていきます。
今後機械で管理していくので、ズレは厳禁。
土にポットがしっかりと埋まるように植え、しっかり押し固めること!

よく苗の周りに土を盛ったりしますが、平らにすることがポイントです。
これは後で水を撒いた際、水が脇に流れてしまうことを防ぐためだそうです。



札幌大球は非常に大きい作物なので、定植する間隔も広い!
そのため、苗をそりに乗せて運びます。



黙々と作業すること1時間程。
約700株ほどの苗の定植が完了!

気温が高かったこともあり、終わる頃にはかなりへとへとでした。

この作業を高田ファームの方々は朝の7時から行っているんだとか……。
もちろん、定植した面積も我々とは比べ物にならないくらいの広さです。
本当に頭が下がる思いです!




終了後は、木陰で一服させていただきました。
緑あふれる景色に癒され、作業の疲労感も吹き飛びます。

札幌大球という、普段あまり触れる機会の無い農作物を、こうして播種から体験することで身近なものにしていこうという試み。
充実した疲労感とともに、札幌大球に対する愛着もどんどん深まっていきます。

次回の作業の詳細な時期は未定ですが、今後どのように成長していくかが楽しみですemoji
PR
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
パスワード
<<<      HOME      >>>