忍者ブログ

いしかり農産物エキスパート養成事業

いしかり食と農のカレッジ レベルアップ講座「マイスターコース」 農業者の話や旬の野菜の魅力を実感し、いしかり農産物のエキスパートを目指してみませんか?

2014/06/29 18:31

札幌大球の定植作業の後は農業支援センターほ場に立ち寄り、らっかせいの生育状況の確認と、除草作業を行いました。




5月9日に播種、6月6日に定植した「おおまさり」。
背丈はそんなに伸びていないものの、見るからに葉の数が増えて成長していました。




6月6日に直播きした「郷の香」には不織布をかけていたので、まずはそれをはがす作業から。




広い畑なので、このはがす作業も大変です。



はがしてみると、マルチの穴から我が物顔で生えている雑草がたくさんemoji
通路もびっしりと雑草が生えていて、この除草作業を…と思うと気が遠くなりました。



通路の大まかな雑草は熊倉さんが機械で除草してくれたので、残る部分を手や草かきで除草していきます。
機械があるとないとでは全然作業量が違うことを痛感しました。



それでもなんとかお昼頃には畑がスッキリ!
今後も順調に成長していってほしいものです。

次回は7月中旬に、マルチはがし作業を行う予定です。
らっかせいは花が咲いて、受粉後に子房柄が土の中にもぐり、土中でらっかせいのさやが作られます。
「落花生」という字の通りなんですね。

徐々に育っていく喜びを感じながら、このらっかせいがいつか石狩の名産品になればいいな…と願っていますemoji
PR
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
パスワード
<<<      HOME      >>>