忍者ブログ

いしかり農産物エキスパート養成事業

いしかり食と農のカレッジ レベルアップ講座「マイスターコース」 農業者の話や旬の野菜の魅力を実感し、いしかり農産物のエキスパートを目指してみませんか?

2016/12/16 15:49

先日の事前説明会を経て、本日はみそ作り本番です!

 

本日は後藤桂子さんと後藤勝一さん(ご夫婦ではありません)をメインに、いしかり農産物加工グループ連絡協議会の皆さんがみそ作りをサポートしてくれますemoji


 

毎年みそ作りをしているベテランの皆さんです。
とっても頼もしいですねemoji



中でも代表の後藤さんは、「手作りみそを食べるようになってからとっても健康になりましたemoji」とみそへの愛が溢れています。
確かにとてもお元気な方ですemoji



まずは、自宅で煮てきた大豆を糀とあわせ、機械でつぶします。

 

機械でつぶす作業はお手伝いをしてもらいながら、出てきたミンチ状の大豆と糀に塩をまぶしていきます。

 

そして袋で回転させるように捏ねていき、満遍なく塩を混ぜ合わせます。



そして用意した容器に丸めたみそ玉を叩きつけるように空気を抜き、平らに均し振り塩をしてラップでふたをします。

あとは持ち帰ってから重石をし、発酵させます。
量が少ないので、早くに出来上がるんではないかとのことでした。

手作りみそはとにかく格別emoji
一度作って食べると、なかなか市販品には戻れません。

皆さんのみそが美味しく出来上がりますように……emoji



みそ作りの後には、スタッフが用意した豚汁でお昼ご飯を。

 

各テーブルでみそ話も盛り上がっていたんじゃないでしょうか?



最後に、本日使用した大豆の生産者でもある後藤桂子さんのお話です。

今年は後藤さんは手術・入院をされていて、思うように農作業をすることが出来なかったそうです。
そして度重なる異常気象……。
歯がゆい思いをされたと思いますemoji

それでもこうして、今年も後藤さんの大豆でみそ作りができましたemoji
様々なことに感謝しなくてはなりませんね。

いしかり農産加工グループの皆さん、本日はありがとうございました。

2016年のエキスパートの講座も本日で終了。
次回は1月13日(金)寒締めほうれん草&チコリ講座です。

皆さま、良いお年をお迎えくださいemoji
PR
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
パスワード
<<<      HOME      >>>